水神さんラン

7時に愛鷹広域公園に集合。

メンバーはHさん、I葉さん、K柴さん、K水さんとS山。遅れてK藤さん、W田さん、T垣さんの8名。

メニューは水神さんまで3往復を目標にしました。

往路はずっと昇りです。 310mアップです。き、きつい。ペースあがりません。

ペースはあがりませんが、心拍はかなりあがりました。

復路は当然のことながらずっと下りです。明日は筋肉痛かな。

結局、I葉さん、K柴さんは3往復。自分は所用のため2往復+α。K藤さんは2往復。K水、W田さん、T垣さんは1往復。

良い練習ができました。

このコースは往復コースなので、すれ違う時に顔を会わせられるのが良いですね。負荷も高いし。水もトイレも駐車場もある。

良いコースなので、また企画します。一緒に走りましょう。

S山

※今日の写真は以下をクリック!

https://picasaweb.google.com/117370919505068807581/111002?authkey=Gv1sRgCKbq9_aam7ayBA

 

 

第2回 河原クリニック 報告

 
第2回 河原クリニック 報告

 

日時 9月25日  8:00から11:00

場所 千本浜防潮堤

参加者 S根さんご夫妻・Y下さん・N藤 (沼津TC)


Y本さん・K又さん・S木さん (御殿場TC)

見学者 Hさん 他


ウォーミングアップ

1 両手を肩の高さで水平に広げ、背骨のS字ラインを保つのと肩甲骨を近づけて肋骨をひろげる様にしながら回旋させる。

 

 2 頭の上で両手のひじをしっかり持って、腰から脇腹を伸ばす。

 3 股関節を左右に捻じる。座ってやってもOK。

4  
サッカーのシュートを蹴るイメージで脚を振り子の様にバランスをとりながら振る。


 ケガの防止に加え、間接の可動域をひろげる為やその動きを意識することによって、より効果が上がることを教わりました。

 


ランニングトレーニング


 1最初にラダーを使って様々な動きの練習をしました。


 普段あまりやっていない動きで、リズム・タイミングが分かりにくく、皆さん苦労していました。

 実際のランニングに入る前にも両手を腰に当てたまま1km程走る練習をしましたが、自分はこれが一番きつかったです。

 各人フォームチェックを受けながら3km走ってランニングトレーニングを終えました。

 


バイクトレーニング


 最初に綱を引きながらペダリングをする(背中・腰の位置や股関節の動き)指導を受けました。

 その後バイクトレーナーにて意識するポイントを教わり田子の浦往復でフォームチェックを受けました。


 


 


   ※台風15号の影響でランニングをメインに指導いていただきましたが、今回は特に着地時間を短くすることに集中していました。

   ピッチを早くする為の効率の良い体重移動の仕方(股関節の使い方)や、背骨のS字ラインをバネ代わりにして着地の反力を推進力に生かす方法など、とても充実した内容でした。また、あしたか運動公園を基点にアップダウンのトレーニングも次回のクリニックの構想の中にある様でした。元旦寒中水泳の前にも、実施したいとのことでした。

 

N藤

 

写真は以下をクリック!

https://picasaweb.google.com/117370919505068807581/110925?authkey=Gv1sRgCP2S3b7V1suOlQE

 

   

熱海オープンウォータースイム

昨日、熱海で行われた、オープンウォータースイムレースに参加してきました。

雲一つない晴天の元、予定より、かーなーり遅れて、レースは進行していきました。

 

みなさん真っ黒!

私は、必死にガードしていましたが、やっぱり焼けていました(笑)

 

何年ぶりかの、OWSとても楽しかったです。

海をがむしゃらに?泳ぐことがあまりないので、貴重な体験しました。

 

誘っていただいてありがとうございました。

次回、誘っていただくことがあれば、もう少し練習しておきます。

 

 

猛者たちの写真撮りましたので、ご覧ください。

 

I邑 

 

2011アイアンマンコリアレポート

2011年アイアンマンコリアに出場しました。

沼津トライアスロンクラブではN島さん、S藤さん、S山が参加しました。

3人ともアイアンマンハワイ出場権をかけて出場しましたが、残念ながら夢と消えました。

では、レース当日を振り返ってみます。

朝は4時に起床。前日に買ったご飯と鶏唐揚げと日本から持参したアルファ米、みそしるで朝ご飯。

5時に宿を出発。スイム会場に辿りつくと、昨日よりは良いが、霧があり視界が悪い。海はべたなぎ。

自転車に空気を入れ、トイレに行き(トイレが少なく30分ほど待った)、試泳を終えるとスイムスタート15分前。

スタート位置はバトルをさけるために左端へ。N島さん、S藤さんも左端で3人同位置でスタート。

スイムは波が無く泳ぎやすかったが、気づくとバトルの渦へ。知らず知らずに人がいる場所に行っていたようだ。

結局1時間16分51秒かかりスイム終了。バイクへ。

バイクはアップダウンのある2周回コース。(sunnto dataでは獲得高度約1500m)

スイムの遅れを取り戻したく、とばそうと思ったが頭がぼーとしており、なかなかスピードが出ない。

序盤から熱中症ぽいため、食べることと、塩分、水分をとることを心がけた。

バイク1週目の45キロ地点の登りでS藤さんが下ってきた。約10km先行している。S藤さんにスイムから先行されていたようである。

少し悔しかったが、力が出ず、自分の走りに専念することだけを考える。その後、47km地点でN島さんが下っているのがわかった。

何とかN島さんを抜かしたいと思ったが。。。。

とにかく、調子が悪かった。。。

1周目は何とか時速30kmを維持できたが、2周目からはレースをやめようという自分まで登場して、とにかくペダルを回転させ、食べることだけを考えた。

2周目からは固形物はのどを通らなかったため、エイドステーションのバナナを必ず食べ、何とか持ちこたえた。

結局バイクフィニッシュは6時間11分46秒もかかり、ランへ。

ランコースもまた走る前からわかってはいましたが、アップダウンの超どMなコースで(sunnto data獲得高度約450m。)、しかもものすごく暑く、走る気が失せました。

それでも、1周目は何とかジョグしました。ただ、1周目の後半にN島さんが歩いており、N島さんをパス後、急に力が失せ、2周目の前半を歩いてしまいました。

このころにはIMHawaii出場というより何とか完走したいという気持ちでいっぱいでエイドで水をかけまくり、コーラを飲んでやる気を起こそうと思いました。

30km付近から徐々に涼しくなり、走れるようになり何とかゴールまで歩くことなくフィニッシュ。

結局ランでは4時間21分10秒かかりました。

トータル11時間57分6秒。エイジでは40番くらいでスロット獲得は夢と消えました。

ゴールした瞬間は完走の喜びが大きかったのですが、「ハワイにできればもう一度いきたい」という思いもあったため時間とともに悔しさが増してきました。

IMHawaii出場は本当に難しいです。練習量が足りていませんでした。仕事、家庭、トライアスロンのバランスが難しいですが、今後もIMHawaiiを目指してがんばりたいと思います。

IMKoreaは日本の大会より運営的にはかなり劣りますが、チェジュ島はすばらしく、また来年IMKoreaに出場したいと思います。そのときは必ずIMHawaii出場権をおみやげにもってきます。以上、レポートでした。S山

 

 

 

 

 

 

21日練習レポート(バイク班・下田ロングライド・ひもの万宝へ)

先週に引き続き、下田まで。

天気が非常に良く、気持ちよくサイクリングできました。

参加者はN島、S藤、K賀(松崎から下田まで)、S山の4人。

コースは三島→土肥→松崎→下田(ひもの万宝で昼食)→松崎→土肥→天城湯ヶ島→三島の210km。

S藤さんは土肥から天城湯ヶ島には行かず、大瀬+α!経由で帰りました。(230km?汗。。)

昼食では一度行ってみたかったひもの万宝へ。

ノンアルコールビールとおにぎりを持参し、「たちうお」と「いさき」をチョイス。(1人あたり1,300円也)

特に「たちうお」はとろけるうまさで絶品です。皆さんも機会があればぜひ!

<婆娑羅峠で快走するN島さん>    <婆娑羅峠で快走するK賀さん>

CIMG0887.JPG  CIMG0888.JPG 

 

 

 

 

 

 

<ノンアルコールビールで乾杯!その1>  <ノンアルコールビールで乾杯!その2>

CIMG0889.JPGCIMG0890.JPG                    

 

 

 

 

 

 

<いさき>                 <たちうお>

CIMG0894.JPGCIMG0892.JPG 

 

 

 

 

 

 

<ひもの万宝前にて>CIMG0896.JPG