第2回 河原クリニック 報告

 
第2回 河原クリニック 報告

 

日時 9月25日  8:00から11:00

場所 千本浜防潮堤

参加者 S根さんご夫妻・Y下さん・N藤 (沼津TC)


Y本さん・K又さん・S木さん (御殿場TC)

見学者 Hさん 他


ウォーミングアップ

1 両手を肩の高さで水平に広げ、背骨のS字ラインを保つのと肩甲骨を近づけて肋骨をひろげる様にしながら回旋させる。

 

 2 頭の上で両手のひじをしっかり持って、腰から脇腹を伸ばす。

 3 股関節を左右に捻じる。座ってやってもOK。

4  
サッカーのシュートを蹴るイメージで脚を振り子の様にバランスをとりながら振る。


 ケガの防止に加え、間接の可動域をひろげる為やその動きを意識することによって、より効果が上がることを教わりました。

 


ランニングトレーニング


 1最初にラダーを使って様々な動きの練習をしました。


 普段あまりやっていない動きで、リズム・タイミングが分かりにくく、皆さん苦労していました。

 実際のランニングに入る前にも両手を腰に当てたまま1km程走る練習をしましたが、自分はこれが一番きつかったです。

 各人フォームチェックを受けながら3km走ってランニングトレーニングを終えました。

 


バイクトレーニング


 最初に綱を引きながらペダリングをする(背中・腰の位置や股関節の動き)指導を受けました。

 その後バイクトレーナーにて意識するポイントを教わり田子の浦往復でフォームチェックを受けました。


 


 


   ※台風15号の影響でランニングをメインに指導いていただきましたが、今回は特に着地時間を短くすることに集中していました。

   ピッチを早くする為の効率の良い体重移動の仕方(股関節の使い方)や、背骨のS字ラインをバネ代わりにして着地の反力を推進力に生かす方法など、とても充実した内容でした。また、あしたか運動公園を基点にアップダウンのトレーニングも次回のクリニックの構想の中にある様でした。元旦寒中水泳の前にも、実施したいとのことでした。

 

N藤

 

写真は以下をクリック!

https://picasaweb.google.com/117370919505068807581/110925?authkey=Gv1sRgCP2S3b7V1suOlQE